平成30年を振り返って


あと1日で平成30年が終わろうとしている。人生の終盤に差し掛かってラストスパートをかけているわけでもないのに1年がずいぶん早く過ぎてゆく。故奥野誠亮先生の勉強会で40年以上お世話になってきた元政治部の記者を務めていた尊敬すべき友人が2018年の10大ニュース(案)なるものを届けてくれた。振り返ればこんなにいろいろなことがあったんだとしみじみ拝読、お許しをいただいて以下披露させていただく。

国内10大ニュース ①、各地に自然災害(大阪北部地震・震度6強、西日本に豪雨・死者220人超、台風21号・関空孤立、北海道で震度7・全域停電) ②、「災害級の暑さ」襲う、熊谷で国内最高41.1度 ③、財務省が森友決済文書改ざん、次官はセクハラ辞任 ④、巨額報酬の日産ゴーン会長ら逮捕、起訴 ⑤、課題残し外国人就労を拡大 ⑥、私大医学部の不正入試相次ぎ発覚、文部省幹部逮捕 ⑦、アマスポーツ界で不祥事続く(日大アメフト部の悪質タックル、レスリング強化本部長のパワハラ、ボクシング連盟会長の補助金流用・・) ⑧、オウム真理教事件の松本智津夫死刑囚ら13人の刑執行 ⑨、自民党総裁選で安倍首相3選、続投9年へ ⑩、平昌冬季五輪で日本選手が過去最多13メダル

国際10大ニュース ①、米トランプ、北朝鮮・金正恩両首脳が初会談、非核化の道探る ②、南北朝鮮首脳が会談、東アジアの緊張緩和 ③、米中の「貿易戦争」が激化 ④、一国主義の米孤立化(イラン核合意、対ロシア中距離核戦力全廃INF条約から離脱・・) ⑤、米中間選挙で上院・共和、下院・民主が勝利、議会に「ねじれ」 ⑥、EU・英国が離脱協定、英議会の承認紛糾 ⑦、EU結束に緩みー独メルケル、仏マクロン政権、内政で失速 ⑧、中国共産党主席の任期制撤廃、習近平体制10年以上可能に ⑨、国家のテロ?、サウジ記者がトルコで殺害、ロシア元スパイが英国で襲撃 ⑩、中南米から米国境へ移民キャラバン

来年4月で平成が終わる。今年は被災地のお見舞いなど天皇・皇后両陛下の国民に寄り添われるお気持ちが痛いほど伝わってきた一年でもあった。心から「お疲れ様でした」と申し上げたい想いだ。

皆様どうか良いお年をお迎えください。森岡正宏

コメントは受け付けていません。