今年もお世話になりました。


昨年亡くなられた奥野誠亮先生の勉強会のメンバーが今年の10大ニュースを考えてくださいました。
とてもよくまとめていただいているから、国内版を一年を振り返りつつ皆様にご披露いたします。

1、 衆院選で民進党分裂、野党連携実らず与党3分の2維持
2、 小池百合子の乱、都政で都民ファースト躍進、国政は「希望」しぼむ
3、 「森友」、「加計」学校認可に行政の忖度疑惑
4、 平成天皇の2019年4月退位決まる
5、 大手メーカーで検査データ改ざんが相次ぎ判明
6、 九州北部に記録的豪雨、死者37人
7、 東芝、原子力事業で巨額損失、市場2部落ち
8、 大相撲に19年ぶり日本人横綱・稀勢の里、暴力事件で日馬富士は引退
9、 陸上男子100mで桐生祥秀選手が日本人初の9秒台
10、14歳のプロ棋士・藤井聡太4段が公式戦29連勝の新記録

今年もあと1週間となりました。
 先日脳科学者からみた「子育ての神髄」という講演を聴きました。私にとっては手遅れのテーマで反省しきりでしたが、とてもわかりやすいでした。いわく「子育ては3歳までが勝負、子供中心主義はダメ、我慢することや善悪の価値観をしっかりこの間に叩き込みなさい。そうすると、キレる子供や大人になりません。最近の親は子供の数が少ないこともあって子供中心に甘やかせがち、また、善悪よりも損得の価値観を優先させている。社会性を身に着けるのは12歳まで、本をよく読ませることが大事、幼児期に絵本を読んであげることも大事、読んだ後決して解説したりしないこと、絵本を読んでもらった後子供が想像を膨らませることがいいのです。」雑駁な要約ですが、初孫がちょうど一歳なので息子夫婦に教えてあげなきゃと思っています。
 お互い良い新年が迎えられますよう祈っています。

コメントは受け付けていません。